2015年05月30日

リーダー

IMG_0880.JPG

広島東洋カープを応援しています。
7歳からなので、もう30年になります。
父親に連れて行ってもらった広島市民球場でのカープ観戦以来、ファンになりました。

今年は、黒田投手、新井選手の復帰もあり、シーズン前には優勝の期待が大きくふくらんでいましたが、現在最下位に低迷しています。
新人監督の緒方監督の采配を疑問視する声もあります。
ファンならではのカープを思う気持ちから、こうすればよかった、ここでこうすべきだという思い入れが入るのだと思います。
緒方監督もここは辛抱の時と思います。動くのは選手であり、思った通りにいかないこともあると思いますが、監督として勝利をめざし、最善を尽くす、打てる手をすべて打って勝ちに行く姿勢を見せることで、ファンもならば仕方ないと思うと思います。

子どもが生まれ、現在、政治の立場に身をおかせていただくようになってから、
リーダーというものを強く意識するようになりました。
私と同世代や、40代、50代の方も企業やグループを率いるようなると、
必然としてリーダー像というものを意識するようになると思います。

野球の監督もリーダー。
監督が、どんなことを思い、どう戦力を活用し、どのような戦術をとるか、その行動を選手もファンも見ています。
政治の世界も、企業や組織の中も、リーダーがどんなことを思い、どう人材を活用し、どんな方向に導いていこうとするか。。。

人物、そしてそこに映し出される行き様が見られているのだなあと日々思います。








posted by koko at 06:00| 日記