2016年03月29日

米海兵隊 普天間飛行場

IMG_5096.JPG

おはようございます。
先日、岡山県議会 防衛議員連盟でアメリカ海兵隊 普天間飛行場を訪問しました。
ピーター司令官(大佐)から在日米軍・海兵隊の存在の意味や普天間飛行場の場所としての立地の理由等について説明を受けました。

普天間はオスプレイを始めとする軍関係の飛行機、戦闘機の離発着のアジア太平洋における拠点となる飛行場です。周辺には飛行場を取り囲むようにして住宅は立ち並んでいます。
この飛行場内には、宜野湾市民の耕作地やグランドゴルフ場もあります。

軍飛行場と隣り合わせの現在の状況にはさまざまな問題、課題があります。
海兵隊の存在の意味や沖縄県民のみなさんの物理的・精神的負担など、いろんな観点から考えていけなければならない現実があります。

危険性の除去と負担の軽減をはかるために、最善の道を理解して進めていかなければならないと思います。


posted by koko at 06:00| 日記