2016年10月31日

岡山造血細胞移植患者会「きぼう」

IMG_8021.JPG

おはようございます。
岡山造血細胞移植患者会「きぼう」が開催されました。
今年で9回目になります。
今回は、骨髄バンクの登録を進める映画「迷宮カフェ」の上映がありました。

懇親会では、いままでお世話になった患者さんやご家族の方、医療関係の先生方と
ドナー支援や移植医療の発展について意見交換をさせていただきました。

骨髄バンク普及映画を作る会代表の黒岩由香さんとも交流を深めることができ、
岡山県の進めるドナー助成やがん教育等について、情報交換の場が持てました。

私が大学病院で骨髄移植をしていたのが、もうかれこれ10年前。
医療の世界は日進月歩。
常にアンテナをはり、医療の方向性を見据え、
患者さんやご家族が少しでも安心して医療や介護、福祉のサービスを受けることができるよう、
そして文字通り、生きる「きぼう」が持てるよう、
政治の舞台から頑張っていきたいと思います。


posted by koko at 06:00| 日記