2011年05月29日

ゆったりすと・チャリティ・カフェ

昨日、地元は岡南公民館で開催された
ゆったりすと・チャリティ・カフェに参加しました。
地元公民館の主催事業である「ゆったりすと・カフェ」が、しばらくの間、
運営協力金の一部を東日本大震災義援金として、山陽新聞社団事業団に送るべく、
「チャリティ」を入れて、運営されてます。

これまで時間のあるときに、
私も参加をし、コーヒーをのみながら、地元の方と語らいをしてまいりました。
東日本大震災のこと、政府の対応、
岡山市南区で起きた場合の福南中学校区の対応などについて、
ざっくばらんに語らいました。
今、住民のみなさんが何を考え、どう思っているのかが、よくわかりました。

このカフェは月に一度の取り組みですが、
「時が過ぎても忘れない」「常に思い続ける」気持ちをもち、
できる限り長く続いていきましょう。

誰もが気軽につどい、利用できる「地域のたまり場」ゆったりすと・カフェ。
来月も時間調整して参加します。
posted by koko at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: