2013年02月12日

ノリ色落ち対策

本日、県より
ノリ色落ち対策としてのダム緊急放流の知らせが入りました。

ノリ養殖業は、岡山県の水産業を支える基幹漁業ですが、本年度は、
秋季の降水量減少による栄養塩供給量の減少等に伴いノリの色落ちが発生しています。

これら危機的状況を緩和するため、岡山県漁業協同組合連合会の要望を受け、
8日に中国地方整備局に対し、苫田ダムの緊急放流について要請を行ったところ、
13日より、緊急放流することに決定いたしました。

時期は、13日午前9時より17日午前9時まで。
放流量は、苫田ダムから4.0m3/sの上乗せ放流です。

県は、放流によりノリ漁場の塩分分布や栄養塩濃度の変化等を調査し、
放流による効果を検証することとしています。

岡山市南区には、小串地域を中心に、
ノリの生産が盛んです。
今回の放流が、一定の成果を上げることを期待したいですね。

posted by koko at 00:00| 日記